東根市医師会

ごあいさつ

東根市は令和元年10月に人口4万8千人に達し、北村山地区の人口の51.8%(令和2年3月現在)を占めています。山形県内でも人口が増加している数少ない市であり、高齢化率も27.7%(全国28.1%、山形県32.9%)(令和元年10月1日現在)と県内で高齢化率が最も低い自治体です。若い世代の移住、増加により、子供の人口が増加しているのが特徴です。小学校もこれまでプレハブ校舎で対応していましたが、新築をしています。子育てには充実した環境にあります。また、市内には山形空港、高速道路(東北中央自動車道東根IC、東根北IC)、山形新幹線が発着するJRさくらんぼ東根駅をはじめ、在来線の神町駅や東根駅があり、交通の要所となっています。

 東根市医師会は、北村山地区医師会に所属し、現住所もしくは勤務地が東根市に所在している医師で構成されています(令和2年4月1日現在 32名)。令和2年4月から新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため会議や講演会を自粛しております。そのため会則を一部改正し、「東根市医師会オンライン会議フォーマット」に従った情報通信機器を用いた会議を行い、会員相互の意思疎通や連絡をしています。

 毎年、東根市、北村山地区医師会や東根市内の諸団体からの要請に応え、各種事業を実施しています。東根市独自の地域に根差した医療介護福祉事業、母子保健事業、学校保健事業、産業保健事業、市内イベントに協賛、協力し、東根市の地域医療に貢献しています。

東根市医師会会長 柴田健彦


<東根市医師会役員>

会 長  柴田健彦(産業医担当)

副会長  大沼 天(学校医担当)

理 事  江口儀太(予防接種・慶弔担当)

     藤田信輔(東根市休日診療所管理者)

     高橋則好(乳幼児健診・学術担当)

     山本弘史(会計担当)

監 事  熱海裕之

     井川 譲